大阪医科薬科大学模試

大阪医科薬科大学模試

【2022/11/6(日)開催】
大阪医科薬科大学模試

押しも押されもせぬ関西私立医大の雄

形式
記述式
科目
英語 数学 化学 生物 物理
対象
受験生および高校2年生
※医学部志望
お申込みはこちらから!

九州会場についてのお問い合わせはこちら

0120-192-215

受付時間/9:00~22:00

実施概要

試験日 11/6(日)
申込締切 11/3(木)20時締切
料金 ¥6,600(税込)
振り込みのみの受付となります。
お申込みから1週間以内にお支払いのご案内を郵送させていただきます。
締切前後のお申込みにつきましては、お電話にて入金のご案内をさせていただく場合もございます。
詳しくはお電話にてお問い合わせくださいませ。
※英進館メビオ生・メビオ生・YMS生は無料
時間割
数学 9:00~10:40(100分)
理科(2科目選択) 11:00~13:00(120分)
休憩 13:00~13:40(40分)
英語 13:40~15:00(80分)
成績表

2022/11/19(日)発送予定

会場
福岡

英進館メビオ校舎
・福岡市営地下鉄「天神南」駅徒歩4分
» MAPはこちら

九州会場についてのお問い合わせはこちら

0120-192-215

受付時間/9:00~22:00

大阪

AP大阪駅前
・JR「大阪駅」中央南口より徒歩約2分
» MAPはこちら

提携予備校:メビオ経由でのお申し込みとなります。

※メールが届かない場合、迷惑メールに振り分けられている可能性がございます。迷惑メールフォルダをご確認いただくか「mebio.co.jp」の受信設定をお願いいたします。

大阪会場についてのお問い合わせはメビオにご連絡ください

0120-146-156

(9:00〜21:00土日祝可・携帯可)

東京

YMS校舎
・JR、大江戸線「代々木」駅徒歩2分
・小田急線「南新宿」駅徒歩2分
» MAPはこちら

提携予備校:YMS経由でのお申し込みとなります。

お申し込み後のキャンセル・返金等できませんので、日程をよくご確認の上、お申し込みください。
※メールが届かない場合、迷惑メールに振り分けられている可能性がございます。迷惑メールフォルダをご確認いただくか「yms.ne.jp」の受信設定をお願いいたします。

東京会場についてのお問い合わせはYMSにご連絡ください

03-3370-0410

(月~土/8:00〜20:00 日/8:00〜18:00)

mail : info@yms.ne.jp

特徴・傾向

大阪医科薬科大学とは

押しも押されもせぬ関西私立医大の雄。京大・阪大など、国立医大志願者の多くが受験する。入学直後には「早期体験実習」があり、医療の現場を肌で感じることができる。学生のレベルも高く、自ら行動する印象。学内設備も充実している。2021年4月に大阪薬科大学と統合して現在の名称に改称。

近年の入試出題分析
英語
試験時間:80分
試験時間80分。大問1は英文和訳4問、大問2は英文和訳2問と50字説明問題、大問3は和文英訳3問という前年度後期とほぼ同様の形式。昨今の私立医学部では珍しい記述のみの問題構成であり、国公立志望者にとっては特別な試験対策があまり必要ではない。実際に国公立医学部受験者が併願校として受験する傾向にあるため、答案に求められる完成度は非常に高いと予想される。2022年度はどの大問も標準的な難易度であった。英文和訳に関しては、spontaneousとvoluntaryといった対義語を理解していることを前提として、意味の通る訳語を選択することが求められた。またといった表現を正確に理解しているかどうかが問われていた。和文英訳に関しては、「利益とリスクをはかりにかける」といった表現に必要な英語表現を知っているかどうかで差が出たと思われる。
数学
試験時間:100分
大問5題・全問記述という形式は変わらず。出題分野は、確率、数学Ⅲの微分、数学Ⅲの積分、図形、整数となっており、これも例年通りである。どれも数学的に内容の深い問題になっており、センスが必要とされる。場合の数の問題ではうまい方針に気付かないと作業量が大変なことになる。数学Ⅲの微分の問題では問題設定が非常に抽象的で、添え字の処理に慣れていないと混乱する。数学Ⅲの積分の問題は内容的にはほとんど平均値の定理だが、定理を知っているかどうかではなくその内容を把握していて応用が利くかを問うものとなっている。図形問題も内サイクロイドなのだが、面積評価に工夫が必要。整数問題もいわゆる「置換群」に関連する考察問題。全問記述式であり証明問題も非常に多く、やみくもに計算に走っても手は出ないであろう。普段から証明問題の解答を記述する練習を積み重ねておく必要がある。
化学
試験時間:120分(理科2科目)
例年通り大問4題の出題だった。大問1はセッケンを題材にしたコロイドに関する出題。久々に図を描かせる解答形式がお目見えした。大問2は水性ガス生成の反応式、燃焼熱。燃料電池、炭酸塩と強酸の反応など、様々な内容について問われた小問集合に近い出題であった。問題文にヒントも多く、どの問題も問われている内容は平易であった。大問3はステンレス鋼、ブリキ、トタンなど鉄に関する典型的な物質からの出題だった。本文の説明をしっかりと読んで考察する必要があり手間取った受験生も多かったものと思われる。大問4はC4H8の異性体の決定問題で、計算も割り切れ容易である。極性に関するややマニアックな設問があった。1や3は経験による差がつきやすい問題である。今年度の出題は計算量も少なかったため、時間的にも余裕があり、高得点勝負になっただろう。
物理
試験時間:120分(理科2科目)
例年、形式は記述式の大問4問、一部に空所補充の問題もあるが、数値計算やグラフの描図を含む記述式。設問数は各大問で5~7問で、解答数は30問弱。大問4問は、力学と電磁気、小問集合(大問4)に加えて、波動、熱、原子の分野から1問。複数の分野にまたがった問題も出題されることがある。2021年度は長い問題文の数値計算の問題が出題され、新傾向を意識した出題となっていたが、2022年度はグラフの読み取りや数値計算の問題は出題されず、2019年度以前の傾向に戻った。高得点を得るには、一つの問題に対し一つの解き方だけでなく、様々な解法を選べるようにし、制限時間内により多くの問題を効率良く解けるようにすることが必要である。そのためには、普段から広く偏り無く学習し、一つの問題に対して異なる解法を考えるようにするなど、物理現象を深く理解をするよう心がけておくと良いだろう。
生物
試験時間:120分(理科2科目)
例年どおり、大問4題構成で、出題形式は前期・後期ともに「論述・計算あり」の「記述式」である。注意すべきなのは字数指定のない「説明せよor簡潔に説明せよ」という論述問題で、解答欄が1行ならば20字程度、2行ならば40字程度で答えるのが適当だろう。リード文やグラフから読み取れることを記述させる論述問題が多く、よくできる受験生ほど「そんな書いてあるとおりのことが正解なのか」と感じてしまうかもしれない。しかし、そこは臆さず、読み取れることを客観的に記述しよう。出題範囲に偏りはなく、2022年度も「進化・系統分類」「個体群・生態系」を含め、非常に広範囲から出題されているため、苦手分野を作らないことが対策としては最も有効である。とはいえ、どの範囲も設問自体は無理のない設問が多いので、基本的な知識の精度をいかに高められるかが勝負である。精度の高い基礎知識さえあれば、かなりの高得点を狙えるだろう。

※不測の事態の対応について
台風・地震など不測の事態により、やむを得ず模試を中止する場合は、英進館メビオホームページでお知らせします。

実施大学一覧

私立医学部大学別模試とは

メビオ・YMS・英進館メビオが共同開催する、日本最大の私立医学部 大学別公開模擬試験。
問題形式・配点・時間・傾向・特徴など、全てを完璧に再現した模擬試験に英進館メビオも参戦!
九州地方がより完璧に再現され昨年度よりもレベルアップした模擬試験になりました。

互いに尊敬しあってきたメビオとYMSは、医学部専門予備校として、それぞれ40年以上の歴史を持ちます。その間、医学部受験指導の経験豊かな主任・専任講師が積み重ねてきた私立医学部過去問についての詳細な分析を元に、メビオは「医学部完全再現模試」を7大学、YMSは「医大別模試」を9大学実施してきました。

今年度から英進館メビオが参戦し、大学別公開模擬試験がさらにレベルアップ!合計19大学(22回)となりました。
模試を作成した講師自らが、採点・実力判定から解答解説作成まで全てに携わります。

私立医学部はこの30年で劇的に難化しました。倍率も非常に高く、偏差値も高騰。いまや合格偏差値において早慶理工を下回る大学はほとんどない、という時代に突入しています。しかも、私立医学部は、それぞれに特徴が顕著で、大学ごとに入念な傾向の分析と対策をしておかなければ太刀打ち出来ない「クセ」のある問題が出題されます。
メビオ・YMS・英進館メビオは、分析の成果を惜しむところなく公開し、精度の高い予想問題において重要なポイントを網羅していきます。

個別相談会の開催

英進館メビオをより深くご理解いただくために、個別相談会を開催いたします。
入学をお考えの方、医学部入試を詳しく知りたい方、少しでも相談・お悩みがある方、是非お待ちしております!

個別相談会

英進館メビオ校舎にて随時開催しております。
また、外出に不安を感じる方にはオンライン会議ツールを使ってのオンライン相談会、
お電話での相談も受け付けておりますのでお気軽にお申し込みください。

お申込みはこちらから!

ご不明点ございましたらお電話にてお問い合わせください。

0120-192-215

受付時間/9:00~22:00