手厚いサポート

勉強しやすい環境

英進館メビオの最大の特徴は実は「とにかく生徒の皆さんのことを最優先に考える」という生徒第一主義が貫かれていることかもしれません。
「面倒見がいい」ということに責任を持ちたいのです。

医学部受験生のためのフロア設計

このフロアは、医学部受験生のためだけに設計された機能的で快適さを重視した空間です。 少人数制授業と個別指導それぞれの専用教室や自習ブースを完備しています。 同じ目標をもった生徒ばかりですので、静かな環境で生徒達は集中して勉強に取り組めます。

勉強しやすい環境
生徒が集中をしやすいように一人ずつ壁で仕切られており隣が気にならないように設計されています

 自習ブースは、集中して勉強する事ができるように全てパーテーションで仕切られています。自習室は開館朝8:30から閉館夜22:00まで自由に使う事ができるので、始業前や授業の空き時間はもちろん、授業がない日も自習ブースを利用できます。

質問対応は閉館ギリギリまで続くときも

 自習をしていると必ず問題に対する疑問が生まれるもの。21:30の下校時間になっても、講師やチューターに質問に来る生徒がたくさんいます。生徒が「わからない!理解したい!」と思う時に質問に応じるのが理解するのに最もいいタイミング。やる気を大切にしたいと、時間が許す限り質問に答える講師たち…。理解を定着させることも大事、睡眠時間もとってほしい…複雑な気持ちで生徒を見送り、1日が終わります。

そのスマホ、本当に必要ですか?

2020年3月の内閣府調査によると、高校生の約9割がスマホを所有しており、1日平均約4時間をインターネット利用に費やしているそうです。今の若者にとってスマホは手放せないツールになっていることがうかがえます。しかし、医学部受験生にとってはどうでしょうか?そのスマホは本当に必要ですか?受験勉強はストレスの塊ですが「ちょっと勉強の息抜きに」と、ついついスマホに触っていませんか?そうした甘い考えがモチベーションを下げ、勉強するぞ!という気持ちを蝕んでいくのではないでしょうか。医学部合格のためには、一切の甘え・妥協を排す覚悟が求められます。したがって、英進館メビオでは原則として医学部受験にはスマホは不要と考え、館内では生徒のスマホを必ずお預かりします。さらに、ご希望の場合は、職員室にて24時間常時お預かりすることも可能です。もちろん保護者様との連絡は直接校舎・寮へご連絡いただければ、ご本人に取り次ぎます。

スマートフォンをお預かり
親身になってくれる医学部生チューター

現役医学部生も、チューターとして親身にサポート。

英進館メビオでは医学部生がチューターとして待機しています。勉強の質問はもちろんのこと、学習計画の立て方や効率の良い勉強方法なども親身になって相談に乗ってくれる心強い存在です。講師への質問はちょっと敷居が高いという生徒も、チューターには気軽に質問・相談することができるようです。 
また、地元の医学部生としての具体的なアドバイスをもらうことにより、「次は自分の番だ」と具体的に合格のイメージを描くことで、モチベーションアップにもなっています。

講師が務める担任制

英進館メビオでは実際に授業を行う講師が生徒担任を務め、勉強以外の全てを教務スタッフがサポートします。各生徒の成績分析、勉強計画の見直し、進路指導、受験校の決定、そして受験・合格まで受け持ち、定期的に面談も行っています。
また生徒面談の際には、各科目の担当講師からの授業報告を集約し、アドバイスも行います。直接、保護者様との面談や電話対応も講師や教務スタッフが積極的に行っています。受験相談、生徒の日頃の様子や講師へのご要望など、担任に気軽にお尋ねください。

授業を行う講師が生徒担任を務める

出願プランから願書指導まで、担任講師が個別対応。

私立医学部の偏差値は、一部の上位校を除いてどこも似通っており、偏差値65以上の10ポイントの中に密集しています。1点、2点…というわずかな得点差で、合否が変わることもあります。大学によって入試傾向が大きく異なるということをふまえると、いろいろな大学を多様な方式で複数受験し、確実に『1校合格』を掴み取っていくことがポイントになってきます。一般入試では、一次試験の実施日が重なる大学も多くあります。また日程の早い大学の二次試験と、日程の遅い大学の一次試験日が重なることもよくあります。さらに、出願日が早いか遅いかによって、二次試験の日程が変わってくる大学もある、といった知識も必要。加えて、福岡会場とそれ以外の会場と、どちらで受験するのがベストか?といった会場選定も大切です。私立医学部の受験スケジュールは、複雑極まりないものです。入試を控えた生徒が、自力でスケジュールを組むのは困難ですので担任講師と教務スタッフが、生徒の志望大学や様々な希望を聞き、出願スケジュールをプランニングします。

保護者様との連携も万全

受験生の最大の支援者であり、理解者でもある保護者様とは密接に連絡を取り合い、面談にもお越しいただきたいと考えています。保護者様との面談では、担任が日頃の出席状況や学習態度、生活態度などをお伝えします。また、保護者様からみた本人の様子も担任に是非お聞かせください。講師と共有し、日常の生徒指導に活かしていきます。

保護者様との面談

駅近の新校舎

駅からも近く好立地

九州の中心都市である福岡市・天神。
通学に便利な天神南に位置します。

西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)
徒歩2
地下鉄空港線 天神
徒歩8
地下鉄七隈線 天神南
徒歩3

もちろん各路線のバス停も校舎周辺に多数点在しています。

個別相談会の開催

英進館メビオをより深くご理解いただくために、個別相談会を開催いたします。
入学をお考えの方、医学部入試を詳しく知りたい方、少しでも相談・お悩みがある方、是非お待ちしております!

個別相談会

英進館メビオ校舎にて随時開催しております。
また、外出に不安を感じる方にはオンライン会議ツールを使ってのオンライン相談会、
お電話での相談も受け付けておりますのでお気軽にお申し込みください。

お申込みはこちらから!

ご不明点ございましたらお電話にてお問い合わせください。

0120-192-215

受付時間/9:00~22:00